さくらのVPSでssh接続したらWARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED! のエラー

Webサービス開発のためにさくらVPSを借りてみたんですが、ターミナルからssh接続をしようとすると上記のようなエラーが表示されてしまいました。

VPSでサーバーを立てて、最初の接続でいきなりエラーかよ…と戸惑いましたが、サーバーの再起動をすることで、無事に接続完了。

この画面が表示されてしまった明確な原因はわかりませんが、最初にssh接続するときにrootのパスワードを何回か間違えています。

そのあとに上記のエラーが出てきたので、それが原因なのかな?

ちなみに、さくらVPSのサーバー再起動は管理画面から行うことができます。

さくらVPSの再起動

私の場合、まだWebサービスをデプロイもしておらず、まっさらな状態だったのでわりと大胆な操作が取れました。もしすでに実際に運営しているサーバーだったりすると、再起動とかシャットダウンを気軽にできるとは思えませんので、他の対処法を検討したほうがいい可能性もありそうです。

サーバー
スポンサーリンク
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サイト運営者
厳しい現実

30歳からFXのデイトレを始めました。移動平均線とMACDを使ったシンプルな手法。目標は月収30万円!「大数の法則」を信じて、淡々と同じトレードをこなすスタイルを目指しています。

厳しい現実をフォローする
厳しい現実™【FXトレード日誌】

コメント