ドリンク缶に入った新感覚の「飲む抹茶ゼリー」【ジェリーツ宇治抹茶ゼリー】

FreeDPE 証明写真作成 (3) 抹茶ゼリー

いつも買い物に行くドラッグストアに行くと、ドリンクコーナーでひときわ異彩を放つデザインの缶を発見。

缶のデザインもさることながら、商品のコンセプトがなかなかあたらしい。ポッカサッポロのドリンクの缶に入った、飲む抹茶ゼリーです。

公式サイトには、【新食感本格モバイルスイーツ】とのキャッチコピーが。一瞬、モバイルスーツかと思っちゃうくらい、攻めたコピーですね。

どうやって食べるのか迷いそうなものですが、缶にはしっかり食べ方が記載されています。

食べる(飲む)前に7回以上タテにふってからお飲みください」との注意書きが。

 

ジェリーツ宇治抹茶ゼリー11

これ、たしかにゼリーが中で固まっているから、ふらないと出てこないやつです。

どうやらこの商品、「二層ゼリー製法」なるものを採用している模様。

二層ゼリー製法とは、ゼリー部とソース部の二層に分かれる製法です。

指示通り7回ふってから、グラスに入れてみました。

 

ジェリーツ宇治抹茶ゼリー16

思ったよりゼリーが細かい。。これはやってしまったパターンだとすぐ確信しました。つまり、これじゃゼリーが細かすぎる。

指示通り7回ふったはいいものの、ほぼ液体に近い状態になってしまったので、ゼリーである意味がほとんど失われてしまいました。

パッケージには、

本品はふってくずして飲むゼリー飲料です。

と書かれているのですが、ゼリーの食感をちゃんと味わいたい人は、1〜2回ふれば十分かと。外出先で”飲む”ということであれば、5回くらいふれば十分でしょう。

さて、肝心の味ですが、結論からいうと、そこまで美味しくありません。

まず、抹茶の苦味があまり感じられず、ミルク感が強いため抹茶好きとしては物足りません。

ミルク感とはいっても、牛乳系の成分は成分表示には書かれていないのですが、いずれにせよミルク感が強すぎるかな…という印象。

あと、グラスに出さないほうがいいですね。こうしてみると、抹茶の緑色が薄くてあまりキレイじゃありません。

缶のまま、よく冷やして飲むといいかもしれません。個人的には、ほとんどふらないで飲んだほうがゼリーの食感があって食べがい(飲みがい)があるのではないかと思います。

  • 【購入場所】ドラッグストア(カワチ)
  • 【購入価格】127円(税込み)

 

ジェリーツ宇治抹茶ゼリー9

ドリンク缶に入った新感覚の「飲む抹茶ゼリー」【ジェリーツ宇治抹茶ゼリー】

 

ジェリーツ宇治抹茶ゼリー4

ジェリーツ宇治抹茶ゼリー5

ジェリーツ宇治抹茶ゼリー7

ジェリーツ宇治抹茶ゼリー8

ジェリーツ宇治抹茶ゼリー11

ジェリーツ宇治抹茶ゼリー18

抹茶ゼリー
スポンサーリンク
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サイト運営者
厳しい現実

30歳からFXのデイトレを始めました。移動平均線とMACDを使ったシンプルな手法。目標は月収30万円!「大数の法則」を信じて、淡々と同じトレードをこなすスタイルを目指しています。

厳しい現実™【FXトレード日誌】

コメント