弾けたら絶対にかっこいいギターリフ!私のおすすめ5選

弾けたら絶対にかっこいいギターリフ!私のおすすめ5選 音楽

趣味でギターを弾き始めたのですが、ひそかに企んでいることがあります。

それは、友達とパーティなんかで集まったときに、さりげなくギターのかっこいいリフを弾くこと。

食事とか飲み会のときに、ギターが弾けるとかっこいいじゃないですか。まあ、パーティなんてほとんどしないんですけどね(笑)

ということで、1人で弾くのにピッタリなかっこいいギターリフをご紹介します。

パーティをはなやかでリラックスできる空間に!ボサノバ

ギター初心者レッスン【ボサノバの弾き方1/2(コード編)】Blue Bossa(ブルーボッサ)のコード進行、指弾きパターンを解説[Tab付]

ボサノバはむずかしいイメージがあるかもしれませんが、ギターでかんたんに弾くことができるて初心者にもおすすめです。

紹介するブルー・ボッサは、ボサノバのリラックス感があって、ゆったりと窓辺で弾きたい曲ですね。

コード進行が決まっているので、覚えるのはそこまでむずかしくないと思います。同じコードを繰り返します。

イントロと曲中のギターソロにうっとり「ホテル・カリフォルニア」

イーグルス ホテルカリフォルニア(BR)Eagles Hotel California

イーグルスの発売したベストアルバム『Their Greatest Hits 1971-1975』がマイケル・ジャクソン『Thriller』の販売金額を上回り、全米セールス歴代記録の1位を記録しました。

マイケルジャクソンほど知られていないイーグルスですが、名曲はたくさんます。なかでも「ホテル・カリフォルニア」は名曲中の名曲ですね。

イントロが長いことでも有名な曲ですが、ホテル・カリフォルニアは曲中にもかっこいいギターソロがあるので、、1曲を通して存分にギターを弾く楽しさが味わえます。

ビートルズの名曲「ブラックバード」

Paul McCartney – Blackbird (Abbey Road studio LIVE)

ビートルズの隠れた(?)名曲「ブラックバード」もアコースティックギターが印象的な曲です。

ボールマッカートニーが1人で作ったようなものですが、一応ビートルズ名義になっています。

難易度としては少し高めになるかもしれませんが、早さについてこれれば意外と速く修得できます。

イントロですべてを包み込むスピッツ「ロビンソン」

スピッツ / ロビンソン

個人的にはロビンソンがイントロがもっとも印象的な曲の1つだと思っています。

これを弾くだけでも喜んでくれる人は多いでしょうから、ちょっとした小技として知っておくといいかもしれません。

やっぱり誰もが知ってる曲っていうのは”引き”がありますよね。

イントロのギターリフでいきなり泣かすエリック・クラプトン「ティアーズ・イン・ヘヴン」

Tears In Heaven  [日本語訳付き]  エリック・クラプトン

エリック・クラプトンといえば「チェンジ・ザ・ワールド」が有名ですが、ティアーズ・イン・ヘヴンも負けてません。

むしろギターリフで人を泣かせるなら、ティアーズ・イン・ヘヴンのほうが向いているかも。

なんせこの曲はエリック・クラプトンが当時4歳だった息子の死を歌った曲で、歌詞も相当悲痛です。

マイケルの曲でギターリフが最も冴える「ビート・イット」

Michael Jackson – Beat It (Official Video)

マイケル・ジャクソンとギターリフを結びつけるイメージがないかもしれませんが、ビート・イットを聞けば誰もが納得するはず。

なんといっても、あのエディ・ヴァン・ヘイレンがギターを担当した曲ですからね。

当時のマイケルのプロデューサーであってクインシー・ジョーンズからオファーがあったとき、エディ・ヴァン・ヘイレンは相当驚いたようです。

音楽
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サイト運営者

Web制作会社代表&ライター / WordPressは得意 / 抹茶スイーツ好き

Harsh Reality™

コメント