わずか6.6cm!ドウシシャの折りたたみ扇風機「ピエリア」が薄くて最高だった

おすすめグッズ&サービス

扇風機は夏に欠かせませんが、使わないときは収納に困ります。

収納するにも場所を取るし、分解するのもなかなか面倒。

扇風機って、じつは夏以外はけっこうな邪魔モノなんですよね。。

扇風機の収納問題をなんとか解決したい!と思ってわたしが買ってみたのが、リビングや寝室で使える折りたたみ扇風機、ドウシシャの「ピエリア」でした。

今日はドウシシャのピエリア扇風機「DCフォールディングファン(型番:FLT-253D WH)」を写真付きでくわしくレビューします。

扇風機の収納問題を解決した画期的な形状

折り畳める扇風機でラクラク収納

ピエリアの最大の特徴でありメリットなのが、折り畳めることです。

写真をご覧いただければわかりますが、フラットな状態にするとわずか薄さ6.6cmになるスグレモノです。

折り畳めるとなにが良いか?これは最初にも説明しましたが、収納が圧倒的にラクです。

扇風機のシーズンオフである秋〜翌春は、どこかに収納しておく必要があります。

折りたたむことができれば、押し入れやベッドの下、あるいは家具のすき間に入れるなんてこともできてしまいます。

軽さと薄さで、持ち運びもラクラク

ドウシシャの折りたたみ扇風機

折り畳める扇風機でラクラク収納

家庭によっては、扇風機を部屋間で動かす(移動させる)こともあると思います。

ピエリアの扇風機は重さ3.8kgなので、女性でも片手でラクラク運べるサイズです。

電源はコンセント式なので外で使う機会は少ないと思いますが、車で持ち運ぶときもかなり便利です。

軽量サイズの台車みたいな感覚で、車のトランクに載せることもできますね。

扇風機に必要な基本機能はバッチリ備わってる

風量最弱の風が本当に弱くて丁度いい

折りたためるコンパクトさに目がいきがちですが、扇風機としての基本性能もけっこう優れています。

扇風機にしては価格がそれなりにするので、当然といえば当然なんですが、必要十分なので物足りなさは感じません。

  • ■風量調節は5段階
  • ■減光モード(寝室でうれしいかも)
  • ■左右首振り機能(75°)
  • ■リズム風機能
  • ■電源OFFタイマー:1、2、4、8時間
  • ■マグネット式のリモコン付き
  • ■サイズ:幅34cm 奥行き30cm(収納時6.6cm) 高さ74cm

風量最弱の風が本当に弱くて丁度いい

個人的にうれしかったのは、風量最弱時の風の弱さです。

感じ方には個人差があると思いますが、本当にそよ風程度の風しか来ません。

最弱の風が特に活躍するのは就寝中です。

人は寝るときに体温が下がるので、寝るときに風量強めが心地良くても、眠りに入ると寒くなります。

わたしは夏は寝るときに扇風機を首振りにして電源をつけたままするのですが、最弱だと就寝中に寒くもならないし、暑くもなりません。

安い扇風機だと最弱でも風が強く、就寝中には使えないことが多かったので助かりました。

真上に風を送ることができる

真上に風を送れる扇風機

冬場でも扇風機をサーキュレーターとして使う人は多いと思います。

この商品は、風の向きを真上に変えることができます。ですから、サーキュレーターとしても便利です。

アイデア次第で活用できる場所が広がる扇風機ですね。

リモンコンは本体に一体化できる。マグネットで貼り付けも可

リモコンはマグネット式

この扇風機の唯一の欠点ともいえるのが、ボタン操作のしにくさです。

本体の各種ボタンがちょっと押しにくくて、足指で操作するのはちょっとコツがいります。

だから、わたしは扇風機の電源オン・オフを、ほとんどリモコンで操作してます。

リモコンは本体中央の丸い部分に収納するか、普通に机やテーブルのうえに置くこともできます。

リモコンの裏にマグネットが仕込まれているので、わたしはデスクスタンドのところにマグネットで引っ掛けて使っています。

こうすると、無くす心配もないので便利です。

DCモーターで音は静かだけど、風量を上げるとちょっとうるさいかも

DCモーターで音は静かだけど、風量を上げるとちょっとうるさいかも

扇風機のモーターには2種類あります。

ざっくり説明すると以下のとおりです。

  • ACモーター
  • ・価格は安め
  • ・音がうるさい
  • ・風量調整が大雑把(微風がない)
  • DCモーター
  • ・価格は高め
  • ・音が静か
  • ・風量調整が細かい(微風もできる)

ここで紹介しているドウシシャの折りたたみ扇風機はDCモーターです。そのため、音はかなり静か。

ただ、風量を上げると当然ながら音は大きくなりますので、完璧な仕上がりとはいえません。

まあ扇風機の音はどんな高級モデルでもそれなりにうるさいので、扇風機を使う以上は避けられないでしょう。

分解もできるので掃除もらくらく。軽くホコリを拭き取るだけ

分解もできるので掃除もらくらく。軽くホコリを拭き取るだけ

折りたたみ扇風機「ピエリア」

扇風機といえば掃除がめんどくさいですよね。

シーズンオフ前はもちろんですが、日常的にもこまめに拭いてあげたほうが気持ちよく使えます。

この扇風機は羽根の収納ボックス部分のレバーをズラすだけで簡単に取り外すことができます。

拭き取りもかなりラクなので、掃除に大きな負担感はありませんでした。

価格を超える満足感。買って大正解の扇風機でした

買って大正解。おすすめの扇風機

おすすめの折りたたみ扇風機

わたしがこれを選んだ最大の理由はコンパクトに折り畳めるところでした。

しかし、実際に使ってみて、この扇風機の売りは収納だけじゃないと実感しています。

わたしはスタンドデスクで立ったままパソコンを使うことが多いので、風向きをかなり上に受けられる機能性は高く評価しています。

あとデザインもスタイリッシュで好きです。”いかにも扇風機”といった野暮ったさはないので、部屋に置いても馴染んでくれます。

じつはドウシシャのDCフォールディングファンにはいくつか種類があって、ちょっとややこしいので注意してください。

あたらしいモデルには高さ調節機能(伸縮式)が付いていて、より使い勝手が向上しています。

わたしは旧モデルの非伸縮式を使っていますが、まったく不便は感じていません。

新型モデルは時期や購入先によって2万円を超える場合がありますが、わたしはAmazonで旧式を買ったので1万円程度でした。

わたしには「家電は旧モデルで十分」という持論があるのですが、この扇風機も旧型のほうが安いのでおすすめです。

おすすめグッズ&サービス
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サイト運営者

Web制作会社代表&ライター / WordPressは得意 / 抹茶スイーツ好き

Harsh Reality™

コメント