【FXトレード日誌】5分足のSMA3本が下降トレンド。売りエントリー(-505円)

FXトレード日誌
  • 【ドル円】108.972円で売りエントリー
  • 利確注文:108.772円(20pips)
  • 損切り注文:109.072円(10pips)
  • リスクリワードは 1 : 2
  • 結果→109.073円で決済
  • -505円の損失

午前10時ごろに5分足のチェック。SMA(移動平均線)の短期と中期と長期が下向きになっており、下降トレンドの印象。MACDも0ラインより下。

上値をキレイに切り下げているものの、下値は横ばいなので完全な下げトレンドとは言い難いかもしれない。

次に15分足↓

こちらもSMAはすべて下降トレンド。MACDも0より下。

スグ下にある水平線を超えることで、下げトレンドがより確実なものになると予想している。

最後に1時間足↓

こちらは5分や15分の短期足に比べると、下降トレンドは完成していない。

チャートもどちらかというとレンジっぽい動き。ただ、MACDが0より下に入ってきているのは注目に値する。

本当はこういったレンジを使ってサポートとレジスタンスでスキャルピングができればベスト。

やはり方向感のないレンジが続くと、エントリーもむずかしいし、勝率も上がりにくい気がする。

結果的に、思うように下がらず損切りラインに引っかかってしまった。

やはりSMAの下がり方が弱かったんだと思う。

FXトレード日誌
スポンサーリンク
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サイト運営者
厳しい現実

30歳からFXのデイトレを始めました。移動平均線とMACDを使ったシンプルな手法。目標は月収30万円!「大数の法則」を信じて、淡々と同じトレードをこなすスタイルを目指しています。

厳しい現実をフォローする
厳しい現実™【FXトレード日誌】

コメント