1時間足の下降トレンドだけで判断し売りエントリー。根拠は希薄だが、40pipsゲット【+4,000円】

1時間足の下降トレンドだけで判断し売りエントリー。40pipsゲット【+4,000円】 FXトレード日誌
日付 時間 通貨ペア 時間軸 相場状況 エントリー価格 取引数量 売買区分 損益 / pips 損益 / ¥ 勝ち負け
2020/06/26 20~22時 GBP/JPY 1時間足 下降トレンド 132.461 1 売り 40.00pips ¥4,000 勝ち

ブログやYou Tubeでの収入確保がむずかしく、どうしようか落ち込みながら、なんとなくチャートを開いた。

そこで目に入ったのがポンド円のチャート。

すべての時間足が下降トレンドで、なおかつPO(パーフェクトオーダー)。

あとはMACDが基準線より下で推移していた1時間足を見て「これは下がるんじゃないか」と判断。

いま思えば、判断基準はかなりいい加減。明確な分析に基づいたものではない。

「このくらいのエントリー根拠で売り買いしても勝てるときがあるんだよなぁ」と思う反面、これでは確固たる自分のエントリー条件(基準)を明確化することができないし、リスクリワードを正確に測定することができない気もする。

今回は勝てたから良かったが、やはりもう少しエントリー根拠をしっかりしたい。

いま自分のなかで身についてるなと思えるエントリー理由は、

  • ・移動平均線のパーフェクトオーダー(上昇、下降ともに)
  • ・MACDが基準線の上にあるか、下にあるか
  • ・トレンドはどちらにあるか

というのを読むくらい。

本当はヘッドアンドショルダーを確認したり、エントリー前にこれから進む方向に邪魔がないか(サポレジ)をチェックする必要がある。

これらを複合的に(複眼的に)見ることができるようになれば、勝率は上がるのではないかと思う。

とにかく経験を積むこと。そして、チャートをたくさん読むことが必要。

そしてなにより、そのときの気分でエントリーしないこと。

 

FXトレード日誌
スポンサーリンク
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サイト運営者
厳しい現実

30歳からFXのデイトレを始めました。移動平均線とMACDを使ったシンプルな手法。目標は月収30万円!「大数の法則」を信じて、淡々と同じトレードをこなすスタイルを目指しています。

厳しい現実™【FXトレード日誌】

コメント